④パソコンでチャートを開いてみよう(TRADINGVIEW)

FX口座を登録し、アプリの設定をしただけではFXは勝てません。チャートをチェックし、ラインを分析し、ポジションをとる場所を選定していかなければなりません。

FX口座の登録がまだの方はこちらで口座作成の方法をまとめております。

XM 口座開設 >

アプリのMT4の画面でもチャートにラインは描画できるのですが、このサイトではTRADINGVIEW(トレーディングビュー)というサイトを紹介していきたいと思います。

トレーディングビュー(TradingView)とは?

TradingViewはトレーダーや投資家向けのWEBサービスおよびモバイルアプリです。2011年に設立され、ニューヨーク、ロンドン、ロシアにオフィスを構えています。世界中のトップ130のウェブサイトにランクされ、1000万人以上のアクティブな月間ユーザーを持っています。

このプラットフォームは、デバイスやOSに左右されることなく、ブラウザさえあれば世界中のどこからでも同じチャートが見ることが可能です。

またその閲覧できる金融商品にも、株式、国債、CFD(エネルギー、金属など)と様々なものがあります。

他にも、投資アイデアや情報、分析方法などを共有できる「トレーダーのためのコミュニティ」といった機能も持っており、今世界中での利用が急速に増えているチャート・分析プラットフォームです。


魅力その①:インターネットの画面でチャートに描画できる

トレーディングビューの最大の魅力といえば、そのインターネットの画面上でできる高性能な分析ツールです。

トレーディングビューのチャートはリアルタイムで世界中の価格やデータを反映し、それに沿って、100種類を超えるテクニカル解析ツールが利用できます。

これらを使うことで大きな市場の流れを読むことができ、中には、市場の動きを正確に読みとれる方もいるそうです。

また、トレーディングビューは初心者から上級者まで、どの層のユーザーでも利用しやすいようにデザインされています

これにより、最新の価格を見るだけに利用もできれば、徹底的に価格パターンを分析できたり、利用者の用途にあわせた使い方が可能です。

魅力その②:他のトレーダーの分析を参考することができる

トレーディングビューは、他のトレーダーの分析を参考にできるといった点も大きな魅力の一つです。

「アイデア」と呼ばれるサービスを使って自分の分析を投稿したり他人の投稿を確認したりできるといったものです。

そして、ユーザーはそれらのアイデアを共有し、お互いに学びながら投資を行うことができます。

魅力その③:世界中で利用者が拡大中

トレーディングビューは、その利用者が年々増えているプラットフォームです。

世界中の取引所や経済データ、イベント情報やニュースなどを提供することで、今世界中でこのプラットフォームを利用する人がたくさんいます。

これにより、アイデアの共有が盛んにあることはもちろんのこと、利用者が増えることで開発が促進され、これからさらに色々なサービスが利用できるとことが期待できます。


例えばこんなことができる!

では、実際に分析ツールを使ったら何がわかるのかを見てみましょう。

チャートのロウソク足の高値、安値の部分にラインを書いてみました。

トレーディングビューでは、ただチャートを見たり、インジケーターといった指標を出したりできるだけではありません。

このように、自分でラインをチャートに引いたりすることもできます

そして上の画像のように、ある一定のパターンを見出すことができれば、価格の動きが予想できるというわけです


無料登録方法

それでは、ここからは具体的な利用の仕方をみていきましょう。

始めにトレーディングビューの登録方法(無料)をご紹介します。

まずはこちらから公式サイトに移ります。

するとホーム画面が表示されるので、まずは「EN」をクリックして言語を日本語に変更しましょう。

言語が日本語に代わったら、画面右上にある「無料お試しを開始」をクリックして下さい。

Basicの今すぐ始めるをクリックしてください。

Googleアカウントや、Facebookアカウント、Twitterアカウントがあればすぐに連動して作成することが可能です。

今回はEメールで登録してみましょう。Eメールをクリックしてください。

上から①Eメールアドレス、②ユーザー名、③パスワードを入力し、利用規約とロボットではない確認を行って「サインアップ」をクリックして下さい。

すると「TradingView activation link」というタイトルでEメールが送られてきます。

中央の「アカウントの有効化」で認証を行いましょう。

最後に写真と氏名を登録する画面が表示されます。

これらを入力し(写真のアップは必須ではありません)「続ける」をクリックして下さい。

以上でトレーディングビューへの登録が完了です!


無料版と有料版の違い

トレーディングビューは基本的に無料で使えますが、その利用できるサービスは限られてきます。

そこでさらに利用の幅を広げたいという方は、有料版にアップグレードする必要がありますが、そもそも無料版と有料版の違いが何かって気になりませんか?

トレーディングビューの有料版には、PRO、PRO+、PREMIUM の3つがあります。

こちらでざっくりとですが、それらの違いをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

※ 比較項目
① 月額料金(毎月、毎年、2年毎から選択でき、まとめて払うほど安い)
② レイアウト毎のチャート数
③ 同時に使えるデバイス数
④ アラート通知を受けられる回数
⑤ チャートに引けるインジケーターの数
⑥ 登録できるウォッチリストの数
⑦ 顧客サポートの対応
  無料 PRO PRO+ PREMIUM
無料 $9.95~14.95 $19.95~29.95 $39.95~59.95
1 2 4 8
1 1 2 5
1 10 30 200
3 5 10 25
1 無制限 無制限 無制限
なし 普通 速い 最優先

以上がざっくりまとめた時の違いです。


まずは無料で使ってから!有料版はそれから考えましょう!

結論から言うと、無料で十分な機能があるので、まずは無料版を使いこなすことを考えれば大丈夫だと思います!

私も無料版でたくさんチャートを書いておりますが、十二分に活躍してくれています!

とにかくこれであなたもパソコンでチャートを書くことができるようになりました!

充実したトレードライフを送っていきましょう!

ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ

④パソコンでチャートを開いてみよう(TRADINGVIEW)”へ1件のコメント

この投稿はコメントできません。