③仮想通貨でFXならFX-GTを開設しよう

たまこ
たまこ
XMでは仮想通貨は取引できませんがFX-GTなら取引可能です。

FXGTの口座開設(アカウントの登録)をはじめましょう。

②の記事で作成したMT4アプリの後継のMT5アプリ使用可能です

たまこ
たまこ
それでははじめましょう

FXGTのアカウント口座開設方法

はじめにFXGTのアカウントを登録するためFXGTのホームページを開きます。

 

上記のような画面が表示されるので、登録をクリックして必要事項を記入していきます。

氏名 氏名を半角ローマ字で入力する
メールアドレス メールアドレスを入力する
パスワード 任意のパスワードを入力する(パスワードは8文字以上、1つ以上の小文字、1つ以上の大文字、1つ以上の数字、1つ以上の特殊文字(_や+)が推奨。半角ローマ字8文字でも登録できました。)
居住国 現在の居住国を選択する
利用規約の許可 問題がなければチェックを入れる
reCAPTHAの認証 ロボットではないことを示すためreCAPTHAの認証をする
スクロールできます

最後に「登録」をクリックして、登録したメールアドレスを確認しましょう。

FXGTからメールが届いているので、「メール認証」をクリックします。

するとページが開き、「アカウントが有効化されました」と表示されるので、「ログインページに移動」をクリックします。

FXGTのアカウントを認証する

登録したアカウントの認証には、「個人情報の入力」と「必要書類の提出」をする必要があります。

マイページへのログインはFXGT公式ページからも可能です。

登録したメールアドレスと設定したパスワードを入力して、ログインボタンをクリックしましょう。

ちなみにアカウントを認証しなくても入金額が$5,000相当未満であればMT5口座を開設し、トレードをすることができますが、48時間以上必要書類の提出がなければ機能に制限がかかります。

マイページにログイン後、上の画像のように「アカウントステータス:未承認」または「アカウント認証はこちらから」をクリックするとアカウント認証状況が表示されるので、「アカウント認証ページへ」をクリックします。

個人情報の入力を行う

アカウントの認証ページでは、FXGT公式ページから右上の人アイコンの「設定」→「アカウント認証」からでも表示できます。

表示されたらそれぞれの必須項目を入力していきましょう。

 
日本語の名前・苗字 名前と苗字を日本語で記入
性別 男性or女性を選択する
生年月日 右から生まれた年月日を入力
18歳以上ですか? 当てはまればチェックを入れる
国籍 Japanを選択 アルファベット順になっているのでJを探しましょう
電話番号 固定電話または携帯電話番号を入力
パスポートかIDの番号 パスポートまたは運転免許証・マイナンバーカード・住基カードなどのIDを入力
あなたは米国市民で
納税は米国ですか?
当てはまらなければ「いいえ」を選択
あなたは政治的に
影響力のある人物ですか?
当てはまらなければ「いいえ」を選択
 

住所・投資家情報の記入を行う

個人情報の入力ができたらページを下にスクロールします。

すると「住所」と「投資家情報」の記入する項目が出るので、必須項目を記入していきます。

 
番地・市区町郡村・都道府県 現住所を入力(日本語でも問題ありません)
郵便番号 ハイフンなしで郵便番号を入力
現居住国を選択
年収の当てはまるものを選択。例)$20,000
純資産額 純資産額の当てはまるものを選択。例)$50,000
収入源 主な収入源で当てはまるものを選択。例)事業活動
デモ・ライブ口座問わず
過去3年に何回取引をしたか
当てはまるものを選択。例)10回
 

入力ができたら、「書類のアップロードを進める」をクリックしましょう。

本人確認書類と現住所確認書類の必要書類を提出する

FXGTでは「本人確認書類」と「現住所確認書類(発行日から3ヶ月以内)」の2種類の書類を提出する必要があります。

本人確認書類や現住所確認書類として提出できるのは、次のようなものがあります。

本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証(裏表の画像が必要)
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 住基カード

いずれか1つでOKですが、スマホで画像を撮る際に次の点に問題がないか確認しましょう。有効期限内である/原本である/カラーである/四隅が写っている/隠れた部分がない/本人の顔写真がある/ファイルサイズ10MB以内

現住所確認書類
  • 住民票
  • 水道・電気・ガスなど公共料金の領収書
  • インターネット料金の領収書
  • クレジットカードの利用明細書

いずれか1つでOKですが、次の点に問題がないか確認しましょう。

発行日から3ヶ月以内である/発行日・発行元・本人の名前がある/原本である/カラーである/四隅が写っている/隠れた部分がない/ファイルサイズ10MB以内

アップロードする画像の準備ができたら次の手順で進めていきましょう。

 

用意した画像を「アップロード」をクリックして、選択します。

必要書類のアップロードが完了すれば、右下の「認証を送信する」をクリックします。

アカウントの認証には、基本的に24時間以内に完了しますが、最大5日かかる場合もあります。提出した書類に不備があればFXGTからメールで連絡があるので、不備の内容を確認して再アップロードしましょう。

FXGTの口座開設ボーナスの受け取りについて

口座開設・アカウントの認証が完了すれば、口座開設ボーナスを受け取ることができます。

キャンペーン期間によっては、受け取れないことがあるので、FXGT公式ページからボーナス最新情報を確認しましょう。

FXGTのMT5口座を開設する

アカウントの認証が完了すれば、いよいよMT5口座の開設です。

FXGT公式ページから会員ページにログイン後、上部メニューの「MT5口座」をクリックします。

 

そこで「MT5口座を開設していません。」と表示されるので、その下にある「口座開設」ボタンをクリックします。

 

次のページで「ライブ口座」「デモ口座」を選択します。リアルトレードをしたい場合は、ライブ口座を選択しましょう。

 

「どの通貨を証拠金として使用しますか?」と表示されるので、希望するものを選択します。

口座内で表示される通貨を指定するのですが、特に指定がなければ「Yen(JPY)」で問題ありません。

 

次に口座のレバレッジを設定します。FXGTの最大レバレッジは500倍です。

レバレッジのどれを選択するべきかわからない方は、500倍の設定で問題ありません。レバレッジ500倍のメリットは次の通りです。

  • ロットを張るのに必要な証拠金が少なくて済む
  • ロスカットされるまで余裕を持った取引ができる
  • 入金ボーナス×レバレッジでFXGTの良さを最大限引き出せる
 
 

「MT5口座の準備ができました。」と表示されればMT5口座の開設が完了です。

MT5口座の口座情報が確認でき、登録したメール宛にもFXGTからこの情報が送信されます。

「ログインID」と「パスワード」は取引プラットフォームのMT5にログインする際に必要になるので、大切に保管するようにしましょう。

FXGTMT5口座開設後にすること

MT5口座の開設が完了したら、次にMT5へ資金を入金し、取引プラットフォームのMT5をダウンロード・インストールします。

FXGTの会員ページにログイン後、入金した資金はeWalletからMT5口座に資金移動することで、MT5にも反映されます。

ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ