②MT4をスマホ(iPhone,Android)に設定しよう

MT4をスマホ(iPhone,Android)アプリで使う方法

口座の開設が終わったら、お手持ちのスマートフォンに取引をするアプリをインストールしてみましょう。

最近ではtwitterでトレード履歴を紹介されている方もほとんどがスマホになりました。

スマホ(iPhone、Android(アンドロイド))・タブレット(iPad、Androidタブレット)で取引することを可能にしてくれるのが、海外FX業者が採用しているプラットフォームMT4(MetaTrader4)のアプリです。

スマホ用MT4アプリ(iPhone,Android)の設定手順

MT4のアプリは非常に簡単に使うことが出来ます。トレードの通知を受け取ったりもできるのでその設定も紹介していきます。

事前準備:口座のアカウント情報を用意する

MT4を利用するためにはFX海外口座のアカウントが必要になります。

アカウント作成がまだの方は一つ前の記事をご参照ください。

 

XM 口座開設 >

 

既に登録されている方は、海外FX業者から送られてきた『MT4ログインID/パスワード/サーバー情報』を用意してください。

まだ、口座を開設していない方は、こちらから口座の開設をしておきましょう。

XM 口座開設 >

MT4をスマホ(iPhone,Android)にインストール

MT4アプリを下記ボタンをクリックしてダウンロードします。

または、スマホのアプリ検索で「MT4」と検索しますので、選択すると、ダウンロードとインストールが始まります。

MT4を起動しログインID、パスワード、サーバーを選択

MT4アプリを起動すると以下のような画面に遷移して、口座の登録画面に遷移します。


(遷移しない場合は、右下のアイコンの「設定」>「新規口座」>「既存のアカウントにログイン」をクリック)

1.「既存のアカウントにログイン」をクリックします。

2.事前に準備した、FX口座のサーバーを選択します。複数のFX海外口座が検索できますが、今回は、XMTradingを検索します。さきほどのメールの

こちらを選びます。うちまちがいがないようにxmだけで検索するといいでしょう。

スライドしていけばメールで指定された口座が見つけられるはずです。

3.ログイン・パスワードを入力します。

これでログインは完了です。

スマホMT4で複数の口座を管理したい場合

右下のアイコンの「設定」>「新規口座」>「既存のアカウントにログイン」をクリックすると、追加で口座を登録できます。

登録した口座は、「設定」で切り替えることが可能です。

MT4でトレードを行う方法

「気配値」>「トレード」からトレードを行うことが出来ます。または、

「チャート」>「トレード」からトレードを行うことが出来ます。

トレード画面です。注意するのは、ロット数。一番上のパートで選ぶことが出来ます。初期値は0.1Lot。

ポジションを取る前にストップロス、テイクプロフィットを決めることもできます。

なれないうちは最低ロットで、通貨はUSDJPY(ドル円)やEURUSD(ユロドル)などを選択するとよいでしょう。
 
初期設定だと普通の人が触らないような通貨ペアが登録されているので注意が必要です。
 
使わない通貨は削除しましょう。
 
気配値画面で赤丸の部分をクリックします。
 
通貨の左側にチェックがつけられるようになるので削除したい通貨をクリックしましょう。
 
ゴミ箱のマークをタップすれば削除終了です。
 
一番上に表示されてる通貨ペアは削除できないので、削除したいときはほかの通貨のチャートを一度選んで、一番上から位置をずらすことで削除可能になります。
 
通貨ペアを追加したいときは、
 
画面右上の+をタップして
 
 
 
 
 
検索欄に通貨を入力し、左側の+を押すことで追加できます。
 
 
これでアプリの設定が完了です!おめでとうございます!
ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ