オンカジの立ち回りは出金とロット管理

既存のギャンブルの中では現在最も還元率が良いと思われるオンラインカジノですが、上下のボラはパチンコをはるかに圧倒します。

その中で射幸心を満たしながら、やりすぎにならないような方法を提案します。

出金管理法(入金管理法)

一部の達人

を除き、こまめに出金したほうが、リスクヘッジとして有効だと思います。

入れてる額が大きくなると、適当にベットしたり、ロット管理をしなくなって事故が起きる確率が上がるからです。

筆者は、少額入れて終わったら一回出金を現状徹底しています。

上の図はミスティーノですが、毎日出し入れしています。

出金が二回続いてるところは、溶かした時です()

たまこ
たまこ
まけさらしていいの?
ギャンブルに常勝はないです。

スロットの場合はこんな感じですね。

ロット管理

どのゲームでもそうですが、特にスロットでは、ロットを変動することができます。

これがパチンコ屋との大きな違いですね。

当たりにくいと判断すればロットを落とし、時には積極果敢にロットを上げていく、カードゲームでもそうですが、これがオンラインカジノの立ち回りにおいてエッジになっていると思います。

漫然と同じロットで延々やっていたら基本負けるのがギャンブルです。

熱くなって死んじゃうタイプの人は、ロットを下げて遊んでみてください。

冷静になると見えてくるものもあると思います。

ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ