ラインの数は迷いの数ってライジングインパクトに習った

なんかチャートに色々書いてると、あれもこれもどれもそれも何もかにも欲しがっちゃって身が持たないという、ガムシャラバタフライ状態になっている方もいると思います。

※筆者は昭和の人間です

 

えぐぽん
えぐぽん

超メジャーとも言い難いwww

色々書いてると迷いますよね。

そんな状態を考えてみたいと思います。

※高度にいろいろなものを使いこなしている上級者向けに書いているものではないので、いろいろ組み合わせて使いこなせてる人は怒らないでね

たまこ
たまこ
さすがにそんなんで怒る人は見ないだろ
焼肉

当てはめてしまうlineたち

※記事用に適当に引きました。

なんかぽいって思う人もいるかもしれませんし、下手って思うかもしれませんが、トレードするのは自分なので、自分にとって何かの道しるべになるなら、なんでもいいと思いますが、線が増えてくるという事は、それだけその線を引くときの根拠が分散している状態だと思います。

更にいろんなものを足していきます。

※繰り返しますが、とれびゅのツールを適当に足してるので、ただの記事用の資料です

もはやどこで何がしたいのかが全く分からなくなりますよね。

でも、しっちゃかめっちゃか引いちゃって、特に負けている時にいろいろな根拠に飛びついて信じるみたいなこと、していませんか?

こんな感じです。

引用もとの漫画はこちら、打ち切り作ですが途中までは間違いなくおもしろかったでやんす。

 

引用コマは、パットがうまいキャラクターで、パッティングのラインが蛇のように可視化できる能力があります。

しかし、その上を行く能力のキャラは、常にパットラインは一つで、ラインの数は迷いの数と言い放ち、もう試合に出なくなるレベルでパットでボコっていきます。

そして、なんかうまいっぽい人のチャートはシンプルってよく言われたり聞いたりすることもあったりなかったりするかのように、ディスコやらツイートやらみてもそんな感じです、

どっかの偉い人が、しっかり分析して適当にポジるという瞑眩を放ったようにシンプルに見て、ある程度ざっくりとやったほうが、ときにはいいのではないか、そう思います。

特にレンジでガチャって死ぬタイプのスタンド使いの方のお役に立てば幸いです。

たまこ
たまこ
おわり?
おわり

さっき見つけたライジングインパクトで記事書きたくなっただけなので

たまこ
たまこ
適当すぎるだろ

ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ