マーチンゲールはカジノの必勝法などではない~いつか必ず死ぬことを忘れるな

オンカジの攻略法的なものの中で、もっとも有名かつ簡単なものと言われれば、マーチンゲール法です。

やりかたはニコニコ簡単倍プッシュ。

ルーレットやバカラなど、おおむね2分の1になるものに対して勝つまで倍ベットを続けるだけで、資金が続くなら高い勝率を誇るため、孫きりでいない民族オブザイヤーの日本人にはあるいみあっているかもしれないですか?

たまこ
たまこ
きくな
マーチンゲール法のリスクと使いどころを今回はお伝えしていこうと思います。

マーチンゲール法のリスク

マーチンゲール法のリスクは主に

・リターンは常に変わらない

・リスクだけ増大する

・いつかは勝つが、それがいまかはわからない

の3つに集約されます。

リターンが変わらないということ

例えば、バカラでプレイヤーに1ドル賭けたとしましょうか。

1ドルをかけてオッズが2倍、買ったら2ドルもらえるので勝利金額は1ドルです。

負けたら2ドル賭けます。

払い出しが倍なので、2*2=4ドルの払い出しが期待てきます。

最初に1ドル負けてるため累計3ドル賭けているのでかったら1ドル勝てます。

負けたら4ドル賭けます。

それまでに3ドル負けてるので累計7ドルですが、倍の払い戻しがあるため8ドル帰ってきて1ドル勝てます。

はい、お気づきでしょうか?

貰える利益が常に一定なのです。

1ドル賭けても、1024ドル賭けてももらえる利益は1ドルです。

勝率に全振りした方法のため、リターンは少ないです。

FXの無限ナンピンみたいなもんですが、あれやってる人リアル口座どのくらいいるんだろう。

 

リスクは爆発的に増える

リターンは必ず1ドルですが、払う金額は1→2→4→8→16とどんどん増えていきます。

1ドルのために1000ドル失ったりとかも理論上あり得ます。

ちなみに私の最大損失は760ドルです()

たまこ
たまこ
やったのか
去年やりましたね。

いつかは勝つが、それがいまかはわからない

理論上勝てる方法ですが、そこがいつなのかは誰にもわかりません。

バックテストで無敗のBOTが飛ぶみたいなことです。

マーチンゲール法を使ううえでのエッジ

では絶対やらない方が良いのか?というとそういうわけでもありません。

限定状況下ではむしろ有用です。

・ゼロカット前提の入金額

・入金額の消化に有用

というメリットがあります。

例えばみんな大好きミスティーノにおいて、入金して、フリースピンを回して出金するという流れの中では、入金額分は最低限ベットする必要があります。

そこで、少額をマーチンゲールして、高い勝率×ベット額の担保を両立させていくという手法が有効です。

50ドルに入金を押さえておけばリスクは限定されるうえ、勝率自体は高いために普通に小銭拾いが可能です。

まとめ

死んだ時のリスクが大きいので入金額を制限するか、ベット制限をつけること

勝率自体は高いので、わきまえて使う事

理論上勝てるからと言って依存しないこと

特にマーチンゲールが有用な戦法たりうるミスティーノの登録はこちら↓↓

 

ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ