背にするなんてわかってるんだよ!仕方ないんだよ!ってなる人の心理について

負け組には刺さらない勝ち組の思い

昨日、どっかの勝ち組

がめっちゃいい記事を書いていたんですが、

たまこ
たまこ
あ?

※今月もおごってくれない勝ち組

損切りとエントリー じゃあ背を明確にってなんなのさ!

TLでもうだめだ!死ぬってなってる人に、親切な人は腐るほどこれは言ってるはずなんですよ。

親分
親分
やけにならずに、丁寧に行きましょう!

感情的になっても仕方ありません。
冷静に期待値を積み重ねましょう!
親分
親分

めこりん
めこりん
モアイ




でも、大体の返事の総和が

「ありがとうございます。でも、取りかえすためには仕方ないんです・・・(何ならブロック)」

みたいな返事じゃないですか?

どっちかというと、

「○○さんならできます!頑張りましょう(おもってない)」

「応援しています(飲酒中)」

「私も死にましたが頑張りましょう!」

みたいなコメントの方がそれらの人の心には届いている感すらありますよね。

じゃあ、ほんとにわかってるかって言うとわかんないですけど、どういう心理になっているかは養分界の駄文書きであるところのこの私には推測が付いたので、それらを解き明かしていきたいと思います。

 

良い子と僕とのお約束

正論禁止。

アンドリュー・フォーク准将をカウンセリングする気持ちで見てください。

「」がついているところは特に正論禁止です。

勝ち組にはわからないだろうな、負けてる人の気持なんか

概ねここで読み終わっても問題ないような神構成でお送りします。

もう戻れないところに行っていると考えている

一番の理由がこれで、通常コツコツ生活していたら取り返せないであろう損失をすでに負っていると「本人が考えている」ため、選択肢が少ないという心理状況になっていることが考えられます。

20万円必要なのに200円もらっても足りない、こんな感じです。

 

精神を保たせてほしい

「こうなったのは自分のせいだとはわかっている」のは本人です。

それを外からうだうだ言わないで欲しいのです。

だいたい、「そんなの追求したってあの日なくした○○○万円は帰ってこない」ので、どうしたら「全額」取り返せるかを考えているのをわかって欲しいという気持ちを、勝ち組の人は理解してくれません。

めっちゃ努力したのにお前には何がわかる敵に思われて目が死んだペンギンの図

現在進行形で死につつある人たちの「建設的な話」

明るい話、建設的な話を欲してはいますが、自分をこれ以上傷つけないで欲しいというのが大前提です。

どんな根拠でトレードしているかとか、そういうのはいらないのです。

「過去のトレードを検証しても○○○万円は帰ってこない」のです。

であれば、ここで売買すれば儲かるシグナルとか、そういうのを教えて欲しいですし、勝てる自信をつけさせて欲しいのです。

「チャート出せだのライン引いてるかだのは大きなお世話」です。

「だったら○○○円をくれよ、そうしたらきいてやるよ」、そういう気持ちを分かってない人が多すぎます。

 

儲かるチャンスを逃したくない

「ここまで待ったほうがイイのはわかってる」んです。

でも、もし上がった/下がったら、その利益が消えてしまうじゃないですか。

「どうせ上がる/下がるなら、多少の損は手数料として割り切ります」。

なけなしのお金で最大のもうけを。

「要は下の水平まで耐えれば」勝ちです。

お前らのいう事は結果論だ

あえなくかっとされてしまうことだってあります。

でもそれはリスクをとった結果です。

「リスクをとらないとお金は増えません」。

今勝ってる人たちだってハイレバを勝ち抜いてきたんでしょ?

この気持ちは否定できないはずです。

勝とうと思ってません、取り返そうと必死なんです。

資金管理?できないに決まっているだろう

こっちは金がない中必死に頑張っているんで、資金管理が大事とかは全然わかるんで。

ただ、「それが通用しない領域で頑張ってるんで傷つけないでもらえますか?」

半端な気持ちでかかわらないで欲しい

必死で生きているんです。

はたから見て負ける可能性が高かろうが、養分に見えようが、嘲弄されながら歯を食いしばって頑張っています。

中途半端なからかい半分な気持ちで忠告や正論をぶつけないでください。

「そんな半端な覚悟でかかわらないでいただきたい」

まとめ

ツッコミどころしかない文章が出来上がってしまいましたが、人は矛盾の生き物です。

合理性だけで生きてはいけないのです。

それでも、自分の正論をぶつけたくなってしまった人にこのツイートを送ります。

次回は、負け組が死なないための戦い方について書くかもしれませんし、怒られたらここでやめます。

ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ