使ってまず間違いのないオンカジはベラジョン

オンラインカジノは種類がたくさんあるのですが、どの使い方をするにしても、まず間違いがないのがベラジョンカジノです。

海老さんのリンクをここに

入金して遊ぶ際の選択肢には必ず入れておくべきだと思うので、その辺をまとめてみます。

 

サイトが軽い

オンカジで遊ぶうえで一番重要なのはここで、サイトが重たいところが多いんですよね。

カジノ紹介サイトでも、ここに言及しないところは多いですが、かなり重要です。

多分ケチってるんじゃないかと思うんですが、サイトが重いという事は、一つ一つのゲームを遊ぶうえでストレスがたまります。

たとえば、キャッシュバックの条件がいいカジノでも、サイト自体が重すぎてプレイ自体が苦痛っていうところもあります。

たとえば、このハワイアンドリームっていうスロットは人気が高いのですが、サイトが重たいところでやるとかなりもさもさ動きます。

ベラジョンカジノは大概のゲームがサクサク動くので、ストレス少なめで遊べます。

 

勝ち逃げ可能な補償型ボーナス

入金額に応じてボーナスがもらえるサービスは各カジノであると思いますが、ベラジョンカジノの場合は補償型になります。

これは、例えば100ドル入金したら100ドルもらえるとして、100ドルのキャッシュとして使えるのがボーナスになります。

入金した100ドル分負けてしまったときはじめて使えるものになります。

要は負けないと使えないものです。

一見すると使えないボーナスに感じるのですが、負けた時の文字通り補償ととらえると考え方が変わってきます。

上の図は、280ドル入金し、280ドルボーナスがついている状態で、オッズの低い方に100ドル賭けるギャンブルをして見事100ドル以上の利益を得た状態です。

この後出金したので280ドル入金して、390ドル出金って感じの結果を5分くらいで出せたので割が良かったと思います。

もし負けた場合、そこから280ドルのボーナスを消化条件を満たすまでかけられるという敗者復活戦に挑むことができます。

よそのカジノの一体型ボーナスは、ボーナス消化条件を満たすまで出金自体が出来なくなるため、善し悪しですがこまめに運用したい場合は、こちらの方が使い勝手はいいと思います。

毎日こまごま遊べるチャンス

一度入金すると、15日間カードを引くことができます。

そこで0~最大1000ドル獲得のチャンスがあります。

概ね2ドルが多いのですが、2ドルを積み上げていくなり、2ドルスロットを一回回すなり、戦略の幅が広いです。

一回これでホームラン打ちました。

ベラジョンカジノの一日一発狙いがはまった話

一回入金するだけで半月遊べるので、サブカジノとしての使い勝手もよいでしょう。

 

大手的な安心感

残念ならが、オンカジでもつぶれてしまうところがあります。

その前に出金できることが大半ですが、遊び続けられないところに入金するのは怖いですよね。

大手的なベラジョンであれば、その心配がかなり少ないというのも魅力だと思います。

 

どこを使うか迷ったら、登録して損はないカジノです。

 

 

ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ