モアイ伝説から読み解く後付け手法

昨日駄文オブザイヤーを受賞した駄文書きです。

昨日ある偶然が起きまして、

一個前の記事をモアイだけで表現してみた

この記事を上げました。

そうしたら何が起きたと思いますか?

ビットコイン上がりましたよね。

 

まさにモアイパワー2021健在とー

モアイ記事を上げた時間をチャートに書いてみましょう。

チャートで見てもモアイ上げは明らかです。

みんなもモアイを信じましょう。

はい(アフィをここに)

こんなテンプレ見たことありませんか?

えぐぽん
えぐぽん
さすがにここまで頭の悪いのはみたことないやで


そう、後付けですね。

モアイ上げなんて、頭に脳みそが2gもあればだれも信じません。

しかし、其れっぽい時に出てきてドやってれば、なんかそれっぽいですよね。

そしてこの戦法は巧妙なことに、このやり口自体が踏み絵でもあります。

見え見えのトラップはわかってる人は踏みません。

なので、引っかかっちゃう程度の人をひっかける程度のトラップをおいている感じです。

後からなら何とでも言えちゃいます。

それを事実と真実を捻じ曲げるからおかしくなります。

平たく言うと、名探偵コナンはうそつきってことです。

名探偵コナンはうそつき

真実はいつも一つ。

嘘つき名探偵の決め台詞です。

真実は一つではありません。一つなのは事実です。

18時台にビットコインが上がった、これは事実ですが、モアイの有無は真実になります。

真実とは、事実を見たり聞いたりした人のフィルターや願望が映し出す像です。

ビットコインが上がったという事実をもとに、

  • モアイ上げだ
  • ピッチフォークで反発した
  • なんか金利とか需給がうんたら
  • 仮想通貨はこれからが本番だから当たり前

みたいな各々勝手なことを言うわけです。

事実はビットコインの価格が上がったりいくらになったりとかそういう事だけなので、そこは混同しないようにしましょう。

そこを間違えてしまうと、「流し斬りが完全に入ったのに」みたいな読み違いが多発するかもしれません。

事実以外はすべてフィルターがかかっていますし、後からだとなんか法則性があるのか、当てはめてるだけなのかがパッと見分かりません。

「ちゃんとチャート見てるのに思ってたのと違う」みたいな人は、頭に入れておくといいかもしれません。

 

トレーダー専用整体院の宣伝(別名我田引水)

フルレバ整体院

では、

・イキリ天井コース

・フルレバ整体

・底ショートお祈りコース

など、トレーダーの披露を損切りし、元気をレバレッジ出来る整体院です。

何を言っているか分からないかもしれませんが安心して下さい、書いてる本人もいまいちわかっていません。

トレーダー特有の身体の状態には対応できると思うので、なんか困ったらフルレバです

 

ブログランキングに参加しております。面白かったらぽちっとお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログへ